« 最少瞬間体重68.60(-12.40)キロ | トップページ | 最少瞬間体重68.20(-12.80)キロ »

蓑脇の時水&しきぶ温泉「湯楽里」

4月3日(日) 曇りのち雨

Img_6303この日は子ども抜きで遊びに行く予定あったのだけど、雨が降っていたので中止して子どもと遊んだ。
予定も立てずにとりあえず、今立町方面へ。
和紙の里会館とパピルス館あたりの小綺麗な町並みを少し歩くが、昼飯を食べた直後でもあり、大きな鯉や音の出る仕掛けを試しただけで、次に行く予定を立てる。

ふとそこにある看板を見て近くにある「時水」へ行こうと思い立つ。うろ憶えだけど、日本にあるめったにない間歇泉であることを思い出したからだ。
車で簡単に行けると勝手に思い込んでいたが、とんでもない思い違いだった…。
まず、看板にあった武生の鞍谷川を溯りそれらしき場所へ。 そこから看板を見つけ山の麓へ行くと猪避けの高圧線が張ってある。そこの看板には「入ったら元に戻しておけ」という旨の文言だったので、外しにかかったらちょうど地元の方が数人通りかかって手伝ってくれた。話によると8000ボルトの高圧線らしい…。
77619_9『「時水」に行くのかね。』と尋ねられ「ええ」と答えると、「道中工事中かも…」とのこと。「まぁ、いけるところまで行ってみますわ」と答えて山の中へ車を進めた。 後から思うにこの会話中、うちの子ども(幼児)が見えていたはずで、「子どもには大変かも…」と一言欲しかった!
そんなことは露しらず、まずは車の行ける所まで行く。駐車場らしきものがあり、片隅に停めて、まずは「時水」の説明版を見る。
間歇冷泉で全国でも数例しかないらしい。しかも環境庁の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれているようだ。すぐ近くにあるものと勝手に解釈して、子どもと妻とでさっさと山の奥へ歩き出した。
福井豪雨の爪跡も生々しく、荒れた道。行けども行けども「時水」こちらのルート案内のみ。荒廃した山道は登山並である。
結局、子どもの脚で40分登り続けてようやく目的地へ。
間歇泉をゆっくり観察しだしたところ、山頂付近にモヤが…
結局、1度も湧き出すところは見られずに「このモヤは危険」と思いすぐさま下山。 途中から案の定ポツポツと雨が降ってきた。木が生い茂っているのでさほど濡れることは無かったが下山にも20~30分はかかったと思う。 子どもは山道が結構楽しいようで、終始ケラケラ笑っていた(何がおかしいのだか…)。
ちなみに間歇冷泉(いわゆる沸騰する熱水ではない)で、全国に5例しかなく、貴重らしい。

それから車で味真野苑と万葉菊花園へ。時期的にまだ早すぎて見ごたえが無かったけど、もう少し暖かくなれば良い公園に違いない。

最後に、しきぶ温泉「湯楽里」へ立ち寄り入浴。
ここは湯船の数が多く、それぞれ湯温が違うので子どもも長湯ができる。惜しむらくは弁当など飲食物が持ち込み不可であることと、パンなどは販売しているがそれ以外は乏しく、またレストランが高いことだ。

和紙の里通り
http://www.washi.jp/place/page1-4.html (参考)

蓑脇の時水
http://info.pref.fukui.jp/kankyou/tasty_minowakinotokimizu_echizen-c.html (参考)

Img_6329越前の里・味真野苑
〒915-0031
(旧)福井県武生市余川町55-1
(現)福井県越前市余川町55-1
入園料、駐車料は無料
営業時間:特になし
http://www.city.echizen.lg.jp/hp/enjoy/enj0102.html (参考)
寸評:
ほとんど見てないので、機会があればもう1度行ってみたいが、
あまり子ども向きではない。
雨天利用可能施設10%、1~2時間程度の滞在向き、
弁当持参は不向き。

Img_6324越前市万葉菊花園 (旧 武生市万葉菊花園)
〒915-0031
(旧)福井県武生市余川町22-96-1
(現)福井県越前市余川町22-96-1
TEL.0778-27-7800
入園料、駐車料は無料(施設清掃協力金100円)
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:月曜日(国民の祝日を除く)
     国民の祝日の翌日
     12月29日から1月3日
     臨時に休園することがあります。
http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/040/manyou.jsp (参考)
寸評:
展示ハウスや花時計などがあり、うちの子どもはじっくり見ていたが、普通の子どもはあまり興味がないと思う。
雨天利用可能施設75%、0.5~1.5時間程度の滞在向き、
弁当持参はやや不向き。

しきぶ温泉「湯楽里」
〒915-0876
(旧)福井県武生市白崎町68-8
(現)福井県越前市白崎町68-8
TEL.0778-25-7800
入浴料:大人(15歳以上)600円…午後5時以降500円
     小人(15歳未満)300円
利用時間:午前10時~午後10時(午後9時までに入館)
駐車料は無料
宿泊可能
http://www.shikibuonsen.jp/
寸評:
湯温の違う湯船などたくさんあり、長湯ができる。サウナはテレビと12分計が完備。休憩できるところが狭いがなかなかいい温泉で、子どもの評価も高かった。

2007/11/29 合併による記事訂正

|

« 最少瞬間体重68.60(-12.40)キロ | トップページ | 最少瞬間体重68.20(-12.80)キロ »

男の子育て・福井発」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。小さなお子さん連れであの坂道はたいへんでしたね。

ちょっとおききしたいのですが、仁王島さんが訪問されたときには、時水の水量は「ちょろちょろ」か「だーっ」かどちらに近かったですか?私が訪ねたときにはずっと「だーっ」と流れていて全く増減がありませんでした。

投稿: つむら | 2008年5月 7日 (水) 22時22分

こちらこそトラバありがとうございます。
当時、保育園児だった息子も今は小3になり、この時の体験が幸いしたのか結構ハイキングが好きになったようです。
さてご質問の件ですが、「ちょろちょろ」か「だーっ」の表現は難しいのですが^^; つむらさんの写真とうちにある写真を見比べた所、ほとんど水量は同じだと思います。
私も時水の音をまだ聞いていないので、もう1度チャレンジしようかな。。。

投稿: 仁王島 | 2008年5月 8日 (木) 21時25分

そうでしたか。3年前も同じくらいの水の量だったとすると、私が「時水」を見られなかったのは異変が起こっているからでなく待った時間が足りなかっただけかもしれません。

仁王島さんが訪ねられたときは雨模様でほとんど滞在できなかったそうですから、天気のいい日にまた行かれるのも楽しいでしょうね。歩く距離も、小学生以上ならほどよい長さですね。

私も「日本の音100選」の時水の音を聴いてみたいですが、遠いので再び訪れるのは難しいと思います。

投稿: つむら | 2008年5月10日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501917/9140109

この記事へのトラックバック一覧です: 蓑脇の時水&しきぶ温泉「湯楽里」:

» 蓑脇の時水 訪問記 [技術系サラリーマンの交差点]
半年ほど前、日経朝刊に掲載された 蓑脇の時水の記事 を読んでこの間欠冷泉に興味を持ち、ぜひ訪ねてみたいと思った。この連休に実現したので見たままを書きとめておく。 蓑脇の時水の最寄り駅はJR北陸線の武生(たけふ)駅。大阪から特急で1時間40分程度。あまり遠い感じはしない。 でも車でない場合、武生駅から... [続きを読む]

受信: 2008年5月 6日 (火) 01時22分

« 最少瞬間体重68.60(-12.40)キロ | トップページ | 最少瞬間体重68.20(-12.80)キロ »